施設紹介
  • TOP
  • 施設紹介
瀬戸の島々を一望するパノラマ。
間近に見えるは、安芸の宮島。
天然温泉 宮浜べにまんさくの湯は
美しい島々を見晴らす風光明媚な温泉郷として
多くのファンに愛され続けています。
宮浜温泉は、1964年(昭和39年)に開湯した温泉。
宮島を臨む浜辺にあることから、「宮浜」と名付けられました。
以後、4軒の温泉宿がそれぞれに雰囲気のある佇まいで
癒しの湯と、新鮮な瀬戸内・大野瀬戸の海の幸等でおもてなしをし、
宮島の奥座敷として発展してきました。
宮浜温泉 を基点に、様々な散策スポットがあります。
館内のご案内